01. shimizu Interviews

数字が好き!
日々勉強なので
とても楽しいです

清水 里緒菜<2021年新卒入社>

清水里緒菜の写真
清水里緒菜

Q. 現在行っている
業務を教えて下さい

清水里緒菜(以下清水):WordやExcelの勉強をしながら、経理や総務業務に従事しています。 すばるには会計や税務のプロフェッショナルが多く、皆さんのサポートに携わりながら技術、知識、社会人としての人格を磨き上げるように努力しています。社長との距離が近い環境で仕事ができるので、今後は会社改善の提案やサポート体制の強化など提案していきたいです。

清水里緒菜

Q. 社内の雰囲気を教えて下さい

清水:全員同じフロアにいるので、わからないことをすぐに聞けるのでとてもいいです。皆さんとてもやさしいので、毎日リラックスして会社に来ています。本当にいい環境だなと日々思っています。

Q. すばるを知ったきっかけを教えて下さい

清水:高校の求人票で知りました。友人がすばるのCMを見たことがあるといい、見せてくれました。その後はYouTubeとホームページでどのような企業なのか詳しく知りました。

清水里緒菜

Q. 入社の決め手となった
ポイントを教えて下さい

清水:数字が好きで簿記が好きでした。簿記に携わった仕事に就きたいと思っていました。ですが、実際簿記を勉強していてもどれほど仕事の役に立つのか具体的な想像ができませんでした。楽な仕事というのはきっと存在しないと思ったので、どうせ努力するなら難しいほうに進んだほうが楽しいと思ったので、すばるに入社しました。公認会計士さん、税理士さん、すごく憧れの職業だったので、その方々がいるところで勉強したいと思いました。

清水里緒菜

Q. 実際に入社した感想を
教えて下さい

清水:日々勉強なので、とても楽しいです。皆さん優しく丁寧に教えてくださるので、入社してよかったなと心から思います。フロントの方々の会話で気になったワードを調べてみたり、知っている簿記のワードがでたりすることが楽しいです。

清水里緒菜

Q. 後輩のみなさんへ
メッセージ

清水:「まずM&Aって何だろう」からスタートしました。とても専門的な仕事だと思います。難しいこともたくさんあります。知識・経験豊富な方ばかりなので日々刺激を受け、勉強しています。これほどまでに恵まれた環境はないと思っています。「社会とは」「仕事とは」を知らずに入社して、わからないことばかりでした。しかし、周りの方々が優しく一つ一つ丁寧に教えてくださるので、不安は感じませんでした。 仕事において勉強はもちろん必要です。私は、数字が好きで簿記が好きでした。入社してここで成長して頑張りたいと思いました。学生時代では想像できなかった世界ですが、想像ができないからこそ知りたいと思いました。ぜひ、自分の力を試したいではなく、今ある自分の知識を使いもっと成長したい方は、すばるへ!