求める人物像

ideal candidate profile

求める人物像

ideal candidate profile. 01

社会にインパクトを
与えたい方

M&Aを実施するオーナーは自分の持っている株を誰かに譲渡します。そうすると経営者の人生も変わりますし、社員の人生も変わる可能性があります。そして経営者と社員の後ろには沢山家族がいます。また、取引先にも影響が出る場合があります。これには、弊社が掲げる友好的承継によって社会にいいインパクトを与える、そういう高いモチベーションが有る方を求めています。

社会にインパクトを与えたい方

ideal candidate profile. 02

ハングリーである方

「経験無いとだめですか?」「資格がないとだめですか?」と採用の場面で聞かれます。もちろん、経験があれば助かる部分はあります。結果にハングリーなこと、自分の成長にハングリーなこと、クライアントの成果に対してハングリーであること。こういったいろんなハングリーさが大事です。 また、ハングリーさを持って仕事進めていただければ、弊社の教育システムやOJTによって、1年あれば、一人前のM&Aプレーヤーに成長することができます。さらにそこから、もっとハングリーになって自分の型であったり、自分の売りをもっと磨き、もっと稼げるM&Aプレーヤーになっていただきたいと思っています。

ハングリーである方

ideal candidate profile. 03

誠実な方

どんなに能力が高く、どんなに営業力・交渉力があったとしても、誠実さにかける人にクライアントは仕事をお願いしません。私達のお客様はとある会社のオーナー経営者や、上場会社の経営者です。こういったお客様に対して、中途半端なごまかしは通用しません。M&Aでは、オーナーが何年、何十年かけて手塩にかけて育てた自分の会社、ある意味自分の子供であり、恋人である会社を手放すときに、誠実でない相談相手は信頼関係が成り立ちません。したがって、高い能力を有していること以上にオーナー様やクライアントに誠実であることが非常に重要です。誠実な方は、短期的に損をすることがあったとしても、誠実であり続ける限り、仕事は舞い込むようになると思っています。

誠実な方